車椅子用の自動安全ブレーキ「ジーガード G-Guard」:グンジ株式会社車椅子を使う人と、その家族を守りたい。自分たちの経験と想いをモノ作りに生かしました。

レンタルしたい!購入したい!

ホーム > 会社情報 > 社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

会社情報

ものづくり35年「こんなものがあったらいいな…」をカタチに

試行錯誤で積み重ねたノウハウと確かな技術

グンジ株式会社は「ものづくり」の会社です。好奇心旺盛でアイデアがひらめいたら、寝ても覚めてもそのことばかりに熱中してしまう開発好きな私をはじめ、ものづくりの大好きな人間が集まっています。

当社は昭和47年、船舶用エアコンメーカーの先駆けとしてスタート。海上という過酷な環境・条件下での使用に耐えうる小型・軽量・高性能な製品づくりが認められ、海上保安庁の巡視船やヤマハ発動機のクルーザーなどに長年搭載され続けています。他にも、瞬間湯沸かし器の逆の発想で蛇口から直ぐに冷水が出る「瞬間冷水機」や「漁船用冷水機」、限られた漁業資源の有効利用に必要な「活魚・鮮魚用冷海水装置」など、「使う人の立場に立って、本当に役立つものを」という思いで製品の開発・販売に取り組んできました。
ものづくりに関しては妥協をゆるさない私ですので、中にはほぼ完成しながらも後一歩で商品化に至らなかったものもあります。このように日々試行錯誤し、積み上げてきたさまざまなノウハウは、確かな技術として当社の製品づくりに大いに生かされています。

自動安全ブレーキG-Guardも、「本当に自分が欲しいもの」だった

きっかけは、母親の2度に渡る車椅子からの転倒骨折事故でした。まさに、私自身の「こんなものがあったらいいな」をカタチにしたのが、この自動安全ブレーキ「G-Guard」付き車椅子です。
それは、これからの高齢化社会が抱える安全対策の一つとして、時代のニーズに合ったものでした。展示会などで実際にG-Guardを見てくださった多くの方々から「よくぞ作ってくれた!」という声を聞いて、そのことを実感しました。
まだまだ日本の交通機関や各種施設は、車椅子利用者にとって使い勝手のよいものではありません。安全に対する不安を持ちながら日々を暮らすより、ちょっとした工夫で毎日を楽しく安全に過ごすことができたら。きっと車椅子のまわりにたくさんの笑顔や笑い声があふれてくるはず。そんな夢のある車椅子社会を私たちは目指していきたいと思っています。

たくさんの方々のやさしさに支えられて

人にやさしいものづくりは、私たちにもたくさんのやさしさを届けてくれました。車椅子という今までとはまったく違う分野の中で分からないことも多く、さまざまな壁にぶつかりましたが、そんな時は必ず手を差しのべてくれる誰かがいました。誰に相談すればよいか右も左もわからない時に、知り合いを紹介してくださった方。無償でたくさんのアイデアを提供してくださった方。深夜遅くまでともに悩み考えてくださった方。有志でチラシをあちこち配ってくださった方。実際に「G-Guard」に試乗してくださった方々が、その効果に感嘆の声をあげられた時は、本当にうれしく胸が熱くなりました。

本当にたくさんの方々の優しさに支えられ、ここまで来られたことに感謝の気持ちでいっぱいです。これからもこの感謝の気持ちを忘れずに、皆さまに愛され、お役に立てるようなものづくりができるよう、日々努力を重ねていく所存でございます。

お問い合わせ

  • グンジ株式会社
  • 〒553-0001 大阪市福島区海老江1-9-12
  • TEL:06-6451-5615 FAX:06-6454-0056
  • お問い合わせフォーム
メインコンテンツに戻る